ビーズソファーの代名詞を徹底レビュー!

ヨギボー快適Life

ヨギボーソファ

これを見れば損せず迷わず買える!ヨギボーの値段が気になる人の完全ガイド

更新日:

人をダメにするビーズソファーとして日本に上陸してから不動の人気を誇るヨギボーですが、座り心地に関して良いのはもちろんですがやはり気になるのは値段です

海外製品であるヨギボーは高価な商品なのではないかというイメージを持ち自分には買えないと思い、そもそも値段も確認しないという方がいます。

それはとてももったいない事です。

実際にヨギボーの値段を見ると、そこまで高いものではなく品質もとても高いのでその値段にも納得する事が出来ます。

この記事ではヨギボーソファーの値段を公式サイトだけでなく、Amazonや楽天市場と複数のネット販売をしているサイトで比較するだけでなく、使い方に合わせたヨギボーの種類についてご紹介していきます

ヨギボー購入前の参考にするのにもってこいな内容なので、是非購入前の参考にしてみて下さい。

ヨギボークッション購入にお得なサイトはない。ヨギボー値段の調査結果まとめ

ネット購入するのに複数のサイトがありますが、決め手とするにはやはり「値段の差」です。

しかし、ヨギボーソファーに関してはどの通販サイトで買っても値段が変わりません

その値段について分かりやすく、公式サイト以外にAmazonと楽天市場の販売価格を表にして簡単に比較が出来るようにしましたのでご覧下さい。

商品 公式サイト(税込) Amazon(税込) 楽天市場(税込)
ヨギボーミニの値段 17,300円 17,300円 17,300円
ヨギボーミディの値段 28,380円 28,380円 28,380円
ヨギボーマックスの値段 32,780円 32,780円 32,780円
ヨギボーポッドの値段 28,380円 28,380円 28,380円
ヨギボーピラミッドの値段 14,080円 14,080円 14,080円

買うなら公式サイトがベスト。在庫薄の人気色ゲット&安心サポート

通販サイトを決めるポイントはやはり「金額の違い」が一番大きいです。

しかし、ヨギボーに関しては公式サイトと金額は変わらないので購入する決め手とするのはサポート力です。

Amazonや楽天市場でもコールセンターへの問い合わせなどのサポートを受けられますが、公式サイトで購入をした場合はその他通販サイトのように第三者ではなく直接ヨギボーからサポートを受けることが出来るので安心です。

他にも、通販サイトでは繁忙期は特に人気色があっという間に品切れになってしまい再入荷まで時間がかかってしまうというデメリットがあります。

一方、公式サイトでは在庫の確保数が多いので品切れにはなりにくく例え人気色が品切れになったとしても再入荷されるのも早く人気色を他よりも早く手に入れることが出来ます

ヨギボーを買う時にはメリットがたくさんある公式サイトで購入するのがおすすめです。

送料は2,420円〜3,630円。10万円以上の購入で「無料」

ヨギボーはサイズも大きいので送料が若干高くなってしまいます。

送料は2,420円〜3,630円(税込)です。

離島は3倍近くの送料がかかるためご注意ください。

詳細は配送料に記載されています。

送料無料にする為には10万円以上の購入が必要なので、家族で使う為にとヨギボーマックスを1つ購入しただけでは3万円程にしかならないので送料がかかってしまいます

そもそも、ヨギボーを1つだけ購入した場合家族全員が同じタイミングで使う事が出来ないので取り合いになってしまいます。

ヨギボーを一度体験してしまうと、快適すぎて常に使いたくなってしまうので後日自分用にヨギボーミディ等を購入する方がたくさんいますがそれでは買うたびに送料がかかってしまうので高くなってしまいます。

他にもヨギボーには簡単に背もたれ・肘置きになってくれるヨギボーサポートや抱きまくらとして使うのに最適なロールマックス等リビング生活をより快適にする事が出来るオプションがたくさんあります。

家族分のヨギボーソファーやヨギボーサポート等のオプション、へたった時にすぐ補充が出来るように補充ビーズ1,500g(税込5,280円)を一緒に買うことで送料も無料となりより快適なヨギボーライフを送る事が出来ます

ヨギボーの選び方

ヨギボーは自分の使い方に合った種類を選ぶ事でより快適にくつろぐ事が出来ます。

今回は自分に合ったヨギボーを選びやすくする為に、どのような使い方をするのがベストなのかいくつかおすすめの使い方の他にヨギボー選びに関する2つのステップをご紹介していきます。

より満足度の高い買物が出来るように2つのステップを参考にしてみて下さい。

STEP1:使い方でヨギボーの種類を決める

まず購入する前に考えるポイントはヨギボーをどのように使ってくつろぎたいかという事です。

自分の使い方と合わない物を選ぶとある程度はくつろげるが、物足りなさを感じて満足度の低い買物となってしまいます。

満足度の高い納得した買物が出来るように、様々な使い方におすすめのヨギボーについてご紹介しますので自分に合ったヨギボーを選ぶ参考にしてみて下さい。

独身女性ならヨギボーミニ1つ

ヨギボーミニはサイズが85cm×70cm×45cmと1人暮らしの部屋でも気軽に置くことが出来ます

大柄の大人が座ると小さめのサイズに窮屈さを感じてしまいますが、女性であれば窮屈さを感じることなく快適にくつろぐ事が出来ます。

オプションのヨギボーサポートを一緒に使う事で、背もたれと肘置きを簡単に作る事が出来るのでより快適にくつろぐ事が出来ます。

ちなみにヨギボーミニが20%オフの15800円で購入できるようになりました!

ヨギボーミニが価格が4000円オフ

人気カラーはすぐ在庫がなくなるので早めにチェックしてみましょう。

>公式サイトで在庫チェックする

カップルならヨギボーミニ2つ

2人でヨギボーを楽しむ時には、ヨギボーミニを2つ使う事でそれぞれが快適な座り心地を得ることが出来るのでおすすめです。

ヨギボーミディやマックスではサイズが大きく2つも置くと部屋が窮屈になってしまいますが、小ぶりなサイズのヨギボーミニならば2つ置いたとしても部屋を広々と使う事が出来ます。

家族ならヨギボーマックス+ヨギボーミニ

ヨギボーマックスは長さが約170cmあるので横置きにする事で子供であれば3~4人一度に座る事が出来ます。

大人の場合は2~3人程は一度に座る事が出来るので、ヨギボーマックスとヨギボーミニがあればリビングで家族全員がヨギボーを楽しむ事が出来ます

しかし、背もたれがないのでロールマックス等のオプションで背もたれを作るとより快適にくつろぐ事が出来ます。

独身男性ならヨギボーミディ

縦置きにして自分の座りたい位置で腰掛けるだけで簡単に自分の高さにあった専用チェアが出来ます。

サイズも125cm×70cm×45cmとやや大きいので、男性の体もしっかりと包み込んでくれるので好きな位置で座るだけで快適にくつろぐ事が出来ます

そして、背もたれもあるので読書やゲームを楽しむ時にも安心して体を預けることが出来ます。

1人で座ることを重視するならヨギボーポッド

丸い形のヨギボーポッドは好きな場所でただ座るだけと使い方がとても簡単です。

先端部分に取っ手が付いているので、寝室やリビング等くつろぎたい場所へ気軽に持ち運ぶことが出来ます

しっかりとしたサイズ感で子供~大人まで幅広い人が楽しむ事が出来るヨギボーです。

子供用ならヨギボーピラミッド

ピラミッド型のヨギボーピラミッドは子供の為に作られたビーズソファーです。

三角形で高さがあるので、座った時に背もたれが出来るのでとても快適にくつろぐ事が出来ます

重さも約3.1kg(仔猫と同じくらい)ととても軽いので子供でも簡単に持ち運ぶことが出来、子供部屋やリビング等様々な場所でヨギボーを楽しむ事が出来ます。

STEP2:ヨギボーの色を決める

購入するヨギボーの種類を決めたら次に考える事は「色をどうするか」です。

ヨギボーは、日本上陸時には11種類しかなかったのですが今(2018年現在)では6種類も追加されて全17種類とカラーバリエーションがとても多いです。

多すぎて決められないという方の為に、公式人気色3つご紹介しますので参考にしてみて下さい。

別売りでカバーだけ購入することが出来るので、夏にはブルー等の寒色系・冬にはレッド等の暖色系にカバーを付け替えるだけで部屋の印象がガラリと変わるので簡単に部屋の模様替えをする事が出来ます

ヨギボーの人気色公式2018年版ベスト3

カラーバリエーションが17種類と豊富なので中々決められないという方の購入する決め手になるよう、公式で発表されているヨギボー人気色ベスト3についてご紹介します。

1位:ライムグリーン

2017年にも人気色ランキングで1位を獲得していた圧倒的人気のカラーです。

新緑のような爽やかなグリーンは見ているだけでも癒しの効果があります。

そして、明るいカラーなのでインテリアのアクセントにもなりベーシックな色にも合わせやすいです。

2位:ネイビーブルー

明るい印象のあるブルー系ですが、ネイビーブルーはシックで落ち着いた色合いです。

高級感がありつつも、ブラックのように重たくないので部屋の印象を暗くすることもなく上品な印象を与えてくれると人気のカラーです。

3位:チョコレートブラウン

温かみのあるブラウン系はどのような色にも合わせやすいので、どのようなインテリアにもピッタリ合うので人気が高いです。

夏には寒色系と合わせて清涼感・冬には暖色系と合わせて暖かさを演出する事が出来る万能カラーです。

(知っておきたい)気に入ったカラーは「在庫がある」うちに買うべし!

ヨギボーの種類と欲しいカラーを決めたら後は買うだけですが、人気色を買おうとした場合繁忙期では特に品切れになってしまう可能性があります

「買うか悩んでいる間には在庫があったのにいざ買おうとしたら品切れになっていた」という事になってしまうと再入荷されるまでに時間がかかってしまい購入するまでにとても時間がかかってしまいます。

再入荷されるまで待てなく妥協して他のカラーを買ったが「本当はあの色がよかった」と納得の出来ない買物になってしまいます。

なので納得の出来る満足度の高い買物をする為に、気に入ったカラーの在庫があるのであれば悩んでタイミングを逃す前に即購入することをおすすめします。

オプションを使う事でより快適に!

ヨギボーには座った時に背もたれ・肘置きが簡単に作る事が出来るヨギボーサポートや、背もたれだけでなく抱き枕としても使う事が出来るロールマックス等、リビング生活をより快適にしてくれるオプションがたくさんあります。

ヨギボーソファーだけの購入では金額が10万円に満たないので送料がかかってしまいますが、オプションや補充ビーズを一緒に購入することで10万円以上になれば送料が無料になりお得な買物をする事が出来るようになります。

まとめ

ヨギボーソファーを購入する時にまず悩むのは「一番安く買えるのはどこか」というポイントですが、ヨギボーはどの通販サイトでも値段は変わりません。

なので、在庫数が多く・リペアサービス等のサポートが充実している公式サイトでの購入をおすすめします。

自分に合ったヨギボーを選ぶ事でより快適にくつろぐ事が出来るので、使い方に合ったヨギボーを選びその次に色を選ぶようにして下さい。

17種類のカラーバリエーションもあるので自分好みのカラーを選ぶことが出来るのもヨギボーの魅力の1つです。

2018年の公式人気色は「1位ライムグリーン、2位ネイビーブルー、3位チョコレートブラウン」ですが、人気色は在庫切れになることがあるので見つけた時には即購入するのがおすすめです。

ヨギボーソファーを買う時には家族分購入するだけでなく補充ビーズや、背もたれ等を簡単に作る事が出来るオプションを一緒に買って総額が10万円を超えたら送料が無料になります。

一度にかかる出費は大きくなりますが、別々に買うと送料が2,420~3,630円かかってしまうのでまとめて一度に購入して送料を無料にする事でお得な買物をする事が出来ます。

サポートが充実した公式サイトでよりお得に自分に合ったヨギボーを購入して、快適なリビング生活を送って下さい。

-ヨギボーソファ

【品薄に用注意】
数量限定でプレゼント中!

Copyright© ヨギボー快適Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.