ビーズソファーの代名詞を徹底レビュー!

ヨギボー快適Life

ヨギボーソファ

2つの使い方が楽しめるヨギボーダブル!お得に手に入れる裏技も紹介

更新日:

この記事では、ヨギボーソファーの中で最も大きな「ヨギボーダブル」についてサイズや使い方等を分かりやすく解説していきます

ヨギボーマックスの2倍も大きなヨギボーダブルは、1人でソファーやベッドのように足を伸ばしてくつろぐ事はもちろん、カップルや夫婦で一緒に足を伸ばしてくつろぐ事が出来る大きさです。

たくさんのカラーバリエーションの中からおすすめカラーベスト3の紹介や、おすすめ購入方法についてもご紹介しますので購入する際の参考にしてみて下さい。

2人以上で使ってもゆったりくつろぐ事が出来るヨギボーダブルがあれば、リビング生活をより快適に送ることが出来ます

この機会にヨギボーダブルの購入を検討してみて下さい。

目次で流し読み

ヨギボーダブルの使い方は2つ

ヨギボーソファーの中で最もサイズの大きなヨギボーダブルは、「ソファー」としての使い方だけでなく「ベッド」のように足を伸ばしてくつろぎスペースとして使えるので2つの使い方で楽しむ事が出来ます。

ヨギボーダブルの2つの使い方だけでなく、サイズについても表で分かりやすく比較をしますので購入前の参考にしてみて下さい。

ヨギボーダブルのサイズはヨギボーマックスの2倍!

ヨギボーダブルはヨギボーマックスを2つ同じカバーに詰め込んだ商品となります。

そのため、サイズはヨギボーマックスの2倍となります。

ですがカバーに入れたときに若干差が出てきますので、まったく同じとはなりません。

比較表からその違いをご覧ください。

ソファー名 長さ 厚み 重量
ヨギボーマックス 170cm 70cm 48cm 8kg
ヨギボーダブル 180cm 120cm 45cm 16kg

表でサイズを見比べると、ヨギボーダブルはヨギボーマックスの2倍のサイズだという事が分かります。

サイズが大きくなるので重量も2倍にはなっていますが、1人で場所を移動させることはできます

ヨギボーダブルと似たサイズのソファーと重量を比べると、ソファーの重さが約40kg前後とヨギボーダブルの約2.5倍も重たく1人では持ち運ぶ事が出来ないので好きな場所に持ち運べるヨギボーダブルはサイズは大きいが軽いということが分かります。

使い方1:ベッドのようなくつろぎスベースとして使う

長さが180cmもあり足を伸ばしてもゆったりくつろぐ事が出来るので、寝転びながら読書やゲームを楽しむ事が出来ます。

1人でももちろんくつろげますが、幅が120cmもあるのでカップルや夫婦で一緒にくつろいだり子供も一緒に楽しむ事が出来ます

使い方2:ソファーとして使う

ヨギボーダブルを縦置きして好きな位置で座るだけで背もたれ付きのソファーへと早変わりします。

1人でももちろん快適に使えますが、ヨギボーダブルはサイズが大きいので2~3人で一緒にソファーとして使う事が出来ます

家族で一緒にテレビを見たりTVゲームを楽しむ事が出来るのでより快適なリビング生活になります。

ヨギボーダブルはベッド代わりはおすすめできない!2つの欠点

サイズが大きくベッドのようにくつろぐ事ができるヨギボーダブルですが、くつろぎスペースとしてだけでなくベッド代わりとして使うのはおすすめ出来ません。

その理由として、「熱がこもってムレる」「寝返りがしずらい」という2つの欠点があげられるためです。

ベッド代わりNG理由1:熱がこもってムレる!

中に入っているビーズが体に合わせて動きフィットするので快適な座り心地となるヨギボーですが、体にフィットするので眠って動きが無くなってしまうと体との接着面に熱がこもってしまうので熱や汗でムレてしまいます。

その為、寝てしまうと熱で寝苦しくなってしまうので寝る時には布団やベッドで寝るようにして、ヨギボーはくつろぐ時だけ使うようにして下さい。

ベッド代わりNG理由2:寝返りしずらい

快適な眠りには適度な寝返りが必要不可欠です。

しかし、ヨギボーソファーで寝てしまうと寝返りをうとうとした動きに合わせて中のビーズが動いてしまい体が沈み込んでしまうので寝返りをうつことが難しくなります。

寝返りをせずに長時間寝てしまうと、体が固まってしまい肩こりや腰痛の原因になってしまう危険性があるのでヨギボーソファーをベッド代わりとして使うのはおすすめ出来ません

コラム:ヨギボーマックスが2つあればカバーの購入だけでヨギボーダブルに変身!

ヨギボーダブルの購入を検討している方の中には、すでにヨギボーマックスを愛用されている方がいらっしゃいます。

ヨギボーマックスを持っているのであれば、ヨギボーダブルを新しく買うよりもマックス(税込32,780円)を1つとダブル用カバー(税込22,000円)を購入する事で買いなおすよりも安くヨギボーダブルを手に入れることが出来ます

購入する時にかかる費用として下記の2つのパターンがあります。

ヨギボーダブルを新しく買う

ヨギボーマックスを持っていないので、新しくヨギボーダブルを買う場合かかる費用は本体価格のみになるので、税込65,780円です。

持っているヨギボーマックスを利用する

ヨギボーマックス本体を1つ(税込32,780円)+ヨギボーダブル用カバー1つ(税込22,000円)

ヨギボーマックス2つをダブル用カバーに入れることでヨギボーダブルとして使う事が出来るので、合計金額が税込54,780円とヨギボーダブル本体を買うよりも1万円以上も安く手に入れる事が出来ます。

既にヨギボーマックスを持っている方は、とてもお得にヨギボーダブルを手に入れる事が出来るだけでなく、カバーを外して1人でヨギボーマックスを楽しむ事が出来るので気分に合わせて使い方を変えることが出来ます。

ヨギボーダブルの口コミは好評価ばかり!

商品を購入する前に参考にする口コミですが、たくさんの口コミを全て確認するのはとても大変です。

なので、今回は様々な口コミの中からヨギボーダブルの好評価を2つ・悪評価を1つご紹介します。

実際に購入された方の評価を参考にすることで買ってからイメージが違ったと後悔する事が少なくなるので是非参考にして下さい。

ヨギボーダブルの良い口コミ2つ

商品到着まで1カ月待ちましたが、待ったかいがありました。

直ぐに寝たきりのダメ人間になりました。

参考URL:https://review.rakuten.co.jp/item/1/321860_10000083/dxio-i0hip-e2hzfk_1_887842925/?l2-id=review_PC_il_body_05

繁忙期では1ヶ月から2ヶ月程到着までにかかってしまうのですが、いざ商品が届くと快適な座り心地で待ち時間の文句も無くなりヨギボーの虜になってしまいます。

テレビ番組の評判のみで購入致しましたが、想像以上に快適です。

ふわふわ、モチモチ系ではなく、人間工学的な商品でしょうか。

自重によりビーズが窪み、体を無理なくホールドしてくれます!ソファーをあきらめ、ダブルを購入しました。
よい買い物でした!!

参考URL:https://review.rakuten.co.jp/item/1/321860_10000083/dxio-i0h52-9g77b4_1_990481761/?l2-id=review_PC_il_body_05

ビーズソファー専門店であるヨギボーが開発したビーズのおかげで、座った時に体をしっかりホールドしてくれるので快適な座り心地になります。

ヨギボーダブルの悪い口コミ1つ

でかすぎてびっくり(>_<)

小さい家なので場所とって困ります(>_<)

参考URL:https://review.rakuten.co.jp/item/1/321860_10000083/dxio-i0i90-4o5_3_1314192979/?l2-id=review_PC_il_body_05

家があまり大きくないという方の場合は、一度買ってから置きたい場所のサイズを測ってから購入する種類を選ぶと場所を取ってしまうという問題も解消されます。

ヨギボーダブルはソファーベッドのように優雅にくつろぎたい方におすすめ!

ヨギボー史上最もサイズが大きいヨギボーダブルですが、「自分に合っているのか」「どのような人に向いているのか」という事が気になるポイントです。

この気になるポイントを解消する為、どのような方におすすめなのかについて簡単に解説しますので購入後のイメージを膨らませるキッカケにしてみて下さい。

ソファーベッドのように足を伸ばして優雅にくつろぎたい方!

ヨギボーダブルは180cm×120cmと特大サイズなのでソファーベッドのように足を伸ばして優雅にくつろぐ事が出来ます

ヨギボー独自に開発された専用ビーズが体に合わせてフィットしてくれるので、沈みすぎて体が痛くなったり逆に硬すぎてくつろげないという事にもなりません。

友人や家族と楽しむ時にはヨギボーダブルをマックス2つに!

基本的にヨギボーダブルはそのままでも1~3人で使う事が出来ますが、4人以上で使う際にはカバーを外してヨギボーマックス2つにして使う事が出来ます

ヨギボーマックスはであれば大人2人が余裕で座る事が出来るので全員が快適にくつろぐ事が出来ます。

ヨギボーダブルの価格はどこも同じ!公式サイトでの購入がベスト!

購入する通販サイトを選ぶポイントとして、一番気になるのは「一番安く買えるのはどこか」という事です。

しかし、下記一覧を見ると分かるようにヨギボーはどのサイトで購入しても金額は変わりません。

購入先 価格(税込)
ヨギボー公式サイト 65,780円
アマゾン 65,780円
楽天市場 65,780円

どのサイトで購入しても金額は変わらないので、購入するサイトを選ぶポイントはサポート力という事になります。

公式サイトでは購入後の問い合わせ等、直接ヨギボーからサポートを受けられます。

一方、他サイトではヨギボーから直接のサポートが受けられないのでおすすめ出来ません。

他にも公式サイトでは在庫の確保数が多く人気色が手に入りやすいというメリットがあります。

繁忙期では人気色が品切れになってしまうことがありますが、公式サイトならば再入荷も早いので自分の購入したいカラーをすぐに購入する事が出来ます

コラム:店舗で買えば送料無料!ただし「受渡し時間が長い・でかい・欠品」に注意!

ヨギボーダブルの配送は「ヨギボーマックス+ダブル用カバー」と「ヨギボーマックス本体」の2つに分かれて配送されます。

その為、送料はヨギボーマックス2つ分になるので7,260円(税込)となります。

店舗で購入しようとした場合、この送料が無料になるというメリットはありますが気になるデメリットもあるので注意が必要です。

商品を購入してからの受渡し時間の長さやサイズ感、在庫に関しての3点が主にあげられるデメリットなのでこの3点について解説しますので購入方法を決める参考にしてみて下さい。

店舗での購入の注意点1:受渡し時間が長い

ヨギボーは商品を購入した後、専用カバーへ梱包しなければいけないので購入してから約30分程受取りまでに時間がかかってしまいます。

大型ショッピングモールの中に入っている店舗であればその間に他の買物をする事も出来ますが、ヨギボーのサイズが大きく持ち運びが大変なのであまり荷物を増やしてしまうと持ち運びが更に大変になってしまいます

店舗での購入の注意点2:でかい!(トランクに入らない・買い物しづらい)

ヨギボーダブルは特にサイズが大きいので、まず車まで運ぶのがとにかく大変です。

車まで運んだとしてもヨギボーダブルは後部座席やトランクにも入らないので、レンタカー等で軽トラックを借りて家まで運ぶ必要があります。

その場合、当然軽トラックを返却しなければいけないので家から店舗まで合計2往復しなければならないためかなり時間がかかってしまいます。

店舗での購入の注意点3:欠品がある(在庫がない)

店舗では商品を置く場所に限りがあるので、小さい商品ならある程度在庫はありますがヨギボーダブルのような大きなサイズの場合は在庫数があまり多くありません。

その為、購入するつもりで店舗に行っても商品が欠品していて買えないという事がおこってしまいます。

他にも本体の在庫があっても欲しかったカラーが無くて買えない、という可能性もあるので店舗で購入するより在庫の確保数が多い公式サイトで購入するのが最も早く好きなカラーが手に入るのでおすすめです。

ヨギボーダブルのカバーは17色!ヨギボーサポートとの組み合わせも楽しもう!

ヨギボーダブルのカラーバリエーションは全17色と様々な色があります。

レッド等の暖色系やブルー等の寒色系だけでなく、イエローやグリーン等明るいカラーは置くだけで部屋のイメージを明るくしてくれるので様々なインテリアに合わせたカラーを選ぶことが出来ます。

アウターカバーは別売り(税込22,000円)されているので何色か用意しておき、その日の気分や季節に合わせてカバーを付け替えるだけで簡単に部屋のイメージを変えることが出来ます

カバーは外して洗濯する事が可能なので、常に清潔な状態で使う事が出来るのも嬉しいポイントです。

おすすめカラー3つをご紹介!

17色とカラーバリエーションが多すぎてどの色にしようか悩んでしまう方も多いと思います。

個人的におすすめカラーを3つご紹介しますので、カラーを決める参考にしてみて下さい。

ワインレッド

レッドよりも落ち着いた色合いなので、部屋のアクセントカラーになるだけでなく部屋に暖かい印象を与えてくれます。

個人的には部屋にもとても合わせやすいので一番気に入っているカラーです。

ライムグリーン

部屋の印象を明るくしてくれるだけでなく新緑のような色合いは目にも優しく見るだけで癒してくれる効果があります。

グリーンより少し落ち着いた色合いなのでリビングや寝室等様々な部屋に合わせやすいカラーです。

チョコレートブラウン

少し暗めのチョコレートブラウンは部屋に取り入れるだけでとてもオシャレなインテリアになります。

ブラウン系はどのようなカラーにも合わせやすいので「買ったけど部屋に合わない」という失敗が無いカラーです。

まとめ

ヨギボーマックスの2倍もあるヨギボーダブルは足を伸ばしてもまったく問題がないくらい大きくベッドのようなくつろぎスペースとして使ったり、ソファーのようにして座る事を重視して使ったりと2通りの使い方があります

サイズが大きいのでそのまま寝てしまいそうになってしまいますが、ベッド代わりとして使う事はおすすめ出来ません。

その理由として「熱がこもってムレる」「寝返りしづらい」という2つの理由があげられるので、快適な睡眠を得るために寝る時には布団やベッドを使うようにして下さい。

既にヨギボーマックスを持っているという方はより安くヨギボーダブルを手に入れる事が出来ます。

ヨギボーマックス2つにダブル用カバーをかけるだけでヨギボーダブルに早変わりします。

友人が遊びに来た時にはカバーを外してヨギボーマックス2つとして使えば大人数でヨギボーを楽しむ事が出来ます

ヨギボーダブルはサイズがかなり大きく店舗で購入するにはデメリットが多いので公式サイトでの購入をおすすめします。

他にも購入できるサイトはありますが、金額は変わらない事と公式サイトならばヨギボーから直接サポートを受けられるので公式サイトの利用をおすすめしています。

カラーも17色とたくさんあるので、自分好みのカラーを選んで快適なヨギボーライフを送ってください。

-ヨギボーソファ

【品薄に用注意】
数量限定でプレゼント中!

Copyright© ヨギボー快適Life , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.